2012年06月26日

【ダイヤの国】個人的妄想による考察 その1

【ダイヤの国のアリス】が発表されました。
ここから先の記事は、公式サイト&ゲーム雑誌からの情報に基づく、和音的萠えと妄想による【ダイヤの国のアリス】の考察です。
既に賛否両論ありますし、ネタバレや個人的意見が肌に合わない方もいらっしゃると思いますので、見たくない方はここで回れ右して下さいね。

妄想に付き合って下さる方は、『続きを読む』からお入りください。
でも、長いよ(笑)基本的にナイトメア中心にしか考えてないよ?
それでも大丈夫な方だけ、少しだけこの渦巻くものにおつき合いくださいませ♪





まず、【ダイヤの国のアリス】が発表になると聞いたのが原稿ど修羅場中。
その時点で、「まずダイヤからなんだ」と思いました。
『起承転結』でいくのなら、最後が輝くイメージのダイヤかなー、とか勝手に思っていただけなんですが。

既にこの時点でそわそわして原稿が手につかずかなりヤバい事に(笑)
『世界』が変わるのだから、またアリスとナイトメアは離ればなれになるのかな…そりゃあ夢では会えるけど!!
一度現実で会えるようになったのに、また離れるなんて耐えられないですよ。
『夢魔』という立ち位置的に出ない事はないだろうけど、ひょっとしたら【ハートの国】の立ち位置に戻って、新メンバーの数によっては下手したら攻略対象外…とかならないよね?ねぇっ!?
役持ちの能力的に、どこの世界に行ってもナイトメアとボリスだけは外れない=アリスに会いにいける能力持ちだから、どんな形でも出てくれるのは信じてる……!!


そして、雑誌発売日。
……入稿終わっていなかったのでイベント終わるまでは購入厳禁……!!自業自得と人は言う……

そして、その次の日。公式サイトにてページopen。
……この日公開された壁紙のスチルで既に泣きそうになりました。

この時点では【ダイヤの国のアリス】の情報はこの壁紙1枚のみ。
新キャラは当然出るから誰が残れるのか本当にドキドキしていたのですが……
ブラッドとエースの強さにふいた(笑)
だって【ダイヤの国】だから絶対『遊園地』メンバーが残ると思っていたのに、『帽子屋屋敷』ですか。そうですか。いや、ボリスいるけど。
そしてユリウス残留。これはエースとセット、だからだよね?
ナイトメアがちゃんといた!!これだけで本気で泣きそうになりました。
いるけど、表情がね、もうね。眼帯側で見えないんだけど物憂げでね。ああもう、何か絶対にあるな…って感じがね…
……そして、ごめんグレイ。一瞬新キャラだと思っていた私を許して下さい。

新キャラ3名……まさかのペーター欠席ですか!?本当に!?
ペーターポジションに『黒ウサギ』いるし……いや、新キャラはいいんだけど、真相組、しかもよりによってペーターなしってマジですか……?
ビバ様に次ぐ女の子きました♪多分『墓守』さんだろう人もちょっと気になる。
しかし、もう本当にナイトメアを思うと泣けてきてですね。
イラストも夢魔服だから、完全にまた夢の中でしか会えない場所に飛ばされちゃったんだな……って切なくてどうしようもなくて。
つい、ペーパー用に書いていた話がこっちに流されそうになったので一旦停止。
そして、お墓が気になりすぎて線路の存在に全く気づかなかった……


で、イベント会場で、既に雑誌読んで知識を持っているお友達たちに色々聞いたのですが、やっぱり自分でちゃんと見ないと頭の中の衝撃が大きすぎてちゃんと理解出来ないわけなのですよ。
誰もがアリスの事を忘れてしまっている、というのもここで初めて聞きました。

この時点で、新しい女の子(?)が『白の女王』で『黒ウサギ』がダイヤの国の宰相でペーターと対極にいると知りまして。
そして衝撃の、『ナイトメアが子供』……!!??
え?ちょっ……本気で子供なのっ!?何が一体どうなって…!?
「『白の女王』だけどお気に入りを氷付けにするから、『雪の女王』のイメージかも。今一番氷付けにしたいのは、ナイトメアとアリスだし」との友人の一言で、童話の『雪の女王』の話が完全にメアリに脳内再現されました。

『白の女王に攫われたナイトメアを助けにいくアリス』……いいじゃないか…!!
……いや、今となっては完全に違った方向に間違っているわけですが(笑)ネタが1つ出来たと言う事で、これは置いといて。


イベントの次の日、そわそわしながら昼休みにそそくさと書店に走り雑誌購入。昼食取りながらこそこそ確認。
色々聞いていた皆さんの考察とか自分の考えとかが一気に膨らんでどうしようもない事に。
以下から、この時点で吹き出した私の個人的な【ダイヤの国のアリス】の考察という名の願い、というより妄想です。




ダイヤの国に敢えて落としたのはペーター→ハトアリの時のメアに近い立ち位置?
「あなたが必ずここに戻ってきてくださると信じて、待っていますから」……って感じなのかな。
敢えて一度危険を承知で手放したのは、『スペードの国のアリス』にどうしても必要だったから。
それをペーターが決断したのは凄いと思う。

『共犯者』なはずのナイトメアが浮かない顔をしていたのは、アリスがまた不安定になっても今までのように『ここの時間軸にいるメア』が夢の中にサポートに行くことが出来ないから。
アリスをダイヤの国に落とすことで『夢魔』=『駅長』の自分の過去と役割を知られることもだし、自分が誰かに『忘れられる』のは当たり前でも、自分が誰かを『忘れる』ことはないから、『忘れられない』アリスがかなり動揺するんじゃないかと心配。
純粋に戻ってこなくなる=会えなくなるかもしれない不安も少し。
ナイトメア的には、アリスを『ダイヤの国』へわざわざ無理に落とさなくても、今まで通りにいざとなったら何度でも自分が夢を重ねていけばいいんじゃないか……とか思ってたんだけど、ペーターの決意に押された感じ?
自分が干渉できない不安がかなりあるんじゃないかと。
それでも、最終的にはペーターの意見に乗ったのは、それだけ『スペードの国』がアリスに取って過酷なんだろうな……
ここで、『揺るぎないもの』を掴んでおかないといけないような。

【ペーター】
『黒ウサギ』=ダイヤの女王の宰相=宰相同士で秘密裏の会談とかやってるでしょう?
連絡鏡(氷の鏡)みたいなもので、コンタクト取ってくればいいと思うよ。
今回は攻略対象外だけど……でも、ペーターに絡んだENDは必ずあると信じてる。

【攻略対象&滞在地】
本には帽子屋ファミリーと新キャラ以外は人物紹介が別枠で少しだったけど、通常版パッケージに出てるキャラは大丈夫だと思うんだ!
パッケージに出てるのに攻略対象外だったキャラって他でもあるのかな?他のロゼ作品で。
でも、あれだけ大きく出てる塔主従がないってことはないよ!詐欺だって訴えられるよ!そこは信じてる。
だって、もしグレイとエースとボリスが攻略対象から外れてみ?
どれだけ購入者減らすと思ってるの?そんな怖い賭け出来る?これだけあるシリーズで「じゃあダイヤからやってみようかな」って人がどれだけいるかと。
人気あるから小説だって重複して主役で出してもらってるんだろうし。
もちろん、ナイトメアとユリウスだってがっつり固定ファンいるけれど(ファン投票より同人ファン的に)、そんな、自ら膨大なファンを切るような無謀な賭けは出来ないでしょう。
……ゲーム作るには、情熱が何より必要だけど、お金がないと何も出来ませんしね……
話の核心には触れないけど、戦略的に外せないキャラはいると思われます。多分、ボリスあたりが。

最初何も情報がない中で、単純にアリスがダイヤの国へ飛ばされただけだとしたら、どこが残されて誰と離れ離れになろうが、ナイトメアとボリスだけは能力フル活用してアリスと会いにいける=出演決定、だと思ってました。
が、『ダイヤの国』の特殊さ(過去に戻る?)がわかると、ボリスはもう完全にファン狙いだな、と。
核心には触れない心休まる安心キャラは必要ですけどね。

ボリスが『駅』に住んでるのなら、ユリウスとエースはどこにってなりますけど、単純に考えて『美術館』だろうな。あくまで一時的な居候みたいな感じで、別に【ドードー鳥】の組織の仲間ってわけじゃなしに。
『ジョーカーの国』からの流れで、監獄とは違った形で時間を留める?守る?封印している?のが『墓』なのかな?と思うと、『処刑人』→『葬儀屋』→『墓守』の流れもわかるし。

ジョーカーは攻略対象外だと思うんだよね……役割的にも『車掌』だし。あくまで渡された切符の行き先に電車を走らせるだけ……だと思いたいけど。ちょっかいは出すだろうし全ルートで関わるけど。多分裏ででてくるなーと思っていたので、いたのには納得。
『駅』に既に3人いるからね。
滞在地として『駅』があるのに、そこの住人が誰も攻略対象外ってのも考えられないので。
でも、『美術館』のユリウス&エースと『駅』組は、ハートやクローバーのように2周目以降からとかの制約はつきそうだなぁ。

どちらにしても、とにかくメア!子メア!
小さくなってもキーキャラは健在でありがとう!
萌えは後で吐き出すとして、アリスが望む行き先の『切符』を最終的に発行するのが『駅長』=導く『夢魔』であるナイトメアの役目、だと思うので。どのルートでも間違いなく絡んでくるはず。
最後の選択でナイトメアに見送られるんだよ!!
……メアが発行した切符の行き先通りにジョーカーが列車を走らせてくれるのかは心配だけど……


【予想END】
通常攻略ENDは2種類だとあったので。今まで以上にEND数も多いそうなので、妄想の思いつくまま。

・恋愛END1
ダイヤの国の彼らとダイヤの国に残って恋愛。
・恋愛END2
派生として、前からのキャラは、ダイヤの国でのアリスとの記憶を引き継いだクローバーの国の彼らと再会して恋愛。(ユリウスはハートの国?ダイヤキャラはどうするんだ……?)
・通常END1
ダイヤの国に残る
・通常END2
クローバーの国に戻る
・帰宅END
元の世界に戻る
・監獄END
電車の行き先が監獄でジョーカーのことも思い出す。
・冷凍END
白の女王に氷付けにされてコレクションされる。
・美術品展示END
アリスの『一番残しておきたい綺麗な記憶』として美術品として美術館に飾られる
・埋葬END
アリスの『封じておきたい記憶』としてお墓に埋葬される
・ペーターEND
クローバーの国に戻って、ペーターとの『ただいま&お帰りなさい』END
・子メアEND
アリスをどこにも行かせないように、夢の中に監禁
・エースEND
子エースあたりにさっくり斬られそうな気もする。エースのENDは今回も多そう。


取り合えず、通常以外のENDが気になって仕方ないです。
子メアとメアでアリス取りあうENDとかないかな。クローバーの国から迎えに来たメアと返したくない子メアの間に挟まれるとかって、幸せすぎる。
いや、ロゼさんは本当に予想の遥か彼方からとんでもない方向に弾丸撃ち込んでくるので、1つもかすってないとか余裕でありそうですが……答え合わせが今から楽しみです。


【ナイトメア】
某シ○ル……なのは置いておくにしても、単純に可愛いじゃないですか!!
個人的にはナイトメアとグレイの過去を覗けるのは純粋に嬉しいです。
『暗殺者』のグレイが『トカゲ』のグレイになるきっかけ。
そして、今回の【ダイヤの国】が【if】の世界という事で。時間が狂って全く同じものではないけれど過去に戻っている、という設定。
ナイトメアが子供で、双子たちは大人のまま。
グレイとナイトメアはクローバーの国では見た目年齢はそう変わらないのに、ダイヤの国では年齢差がかなりある事。
その上での仮説とすると。

クローバーの国で双子たちと王様が『年を操る』事が出来たのは、既にその時点で『到達している姿』に対してじゃないかと。
双子たちは元々大人だったけれど、子供の姿の方がいいと敢えて子供の姿に『戻って』生きていたのかな、と。
大人の姿になったのは『成長させた』んじゃなくて、『戻った』だけ。
タイムマシンの原理と同じで、『既に出来上がっている歴史までしかいけない』。過去はいけても未来は不確定だからいけない、のと同じように。

だとしたら、少し幼いブラッドたちとグレイは、同じような時間を同じように成長していったのだろうけれど、だとしたらナイトメアは?

この頃、既に『駅長』であり『夢魔』だから。
『夢魔』としての重圧にたった1人で壊れないでどうやって耐えていたんだろう……この時点でもグレイは既に何かと世話しているみたいだけど。
吐血するほど病弱なのに、誰にも守ってもらえない、『夢魔』として嫌厭されている子供……ナイトメアは大人になる気なんてなかったんじゃないかな。双子たちと同じで『子供』の姿のままで生きている。
むしろ、長く生きる気もなかったんじゃないかと。大人になる前にどうせ死んでしまうだろうとか、自分で思っていたんじゃないかと思えて泣けてきました。
過去に戻ってきて、みんなの、ナイトメアの記憶からアリスの記憶がないのは辛いけれど、今度はアリスがナイトメアを守ってあげられるじゃないか!!守って上げて欲しい、愛して上げて欲しい!!って強く思いました。
何かのきっかけで、子供メアが大人になる事を望んでくれたのなら、クローバーの国でグレイとの年齢差に並ぶのも不自然じゃないな、て。
それが、アリスに関する事で。
ちゃんと生きて、いつか繋がった未来にアリスと出会えるために生きててくれたのだとしたら嬉しくて泣ける……
『夢魔』というのは、本当に業が深いと思います。
本当に、ナイトメアには幸せになって欲しい。切に願います。
とにかく、子メアを力一杯抱きしめてあげたい!!
ちゃんと笑えない子かもしれないから、アリスと一緒に心から笑っている姿がみたい。
どう考えても、『ナイトメアの初恋の相手』はダイヤの国でもクローバー(ハート)の国でもアリスなんだと信じてる!!



……と、長々と妄想を語ってしまいましたが、個人的には最初の不安は吹き飛んで、【ダイヤの国のアリス】楽しみです♪
確かに子メアの声はどうなるのかが一番不安ですけれどね……子供の声……やっぱり変わっちゃうかなぁ。出来れば頑張っていただきたいところだけれど……
オープニングからナイトメアの出番は多いみたいだし!!
アリス抱き上げて空飛んでるよ!!お姫様だっこだよ!!ちゃんとアリスも首に腕回してるよ!!
キノコの上でほのぼの(?)してるよ!!
作画が変わったとか、今はそこまで気にならない。
どんな形であってもナイトメアのこともっと知る事が出来るのが、本当に楽しみです。
とりあえずは、順調に進んでいけば、年内ギリギリのまたクリスマス発売って感じな予定みたいなので、頑張って欲しいです。


ここまで、長々と個人的妄想におつき合いして下さったかた。
お疲れさま&ありがとうございました。
何度もしつこいようですが、あくまで私個人の妄想的考察であって、これが全てじゃないし、他の方の意見に反対する事もないです。
「この人はこういう考えなんだー、ふーん」と通り過ぎてくださいね。
新しい情報が出たら、どんどん修正されていくものですから。


では、この辺で。
posted by 和音 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アリス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56722748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック